忍者ブログ

Go Down Gamblin' Blog

趣味の世界を中心に、私taipaが日々思うことを述べていきます。

正岡子規の句碑が立つ浄瑠璃寺門前 四十六番浄瑠璃寺(完結編)

網掛け石のところに浄瑠璃寺まで3kmと表示があったのですぐに着くだろうと思ったら、結構時間がかかった。その理由のひとつは、バス通りとはいえほとんど一車線しかない狭い道路だったにもかかわらず、松山市内に入って車が多くなってきたからである。

郵便局の横を抜けて網掛け石から40分ちょっと歩くと、まず鉄筋の4階建て、長珍屋の建物が見えてきた。民宿旅館という名乗りであるが、外見はホテルといってもおかしくない。この日の宿がこちらである。まだ午後3時前、一ノ王子ではどうなることかと思ったが、意外に早く着くことができた。あとは浄瑠璃寺から先、どこまで回れるかである。

荷物を預けていこうかと一瞬思ったが、よく考えたら山野袋は壊れてリュックの底だし、デイパックは松山に送ってしまった。納経帳や経本を裸で持ち歩く訳にもいかないから、荷物は重いけれどリュックのまま行かざるを得ない。

狭いバス通りをはさんで向かいに続く石垣が浄瑠璃寺である。境内に上がる石段の脇に、松山の誇る正岡子規の句碑「永き日や衛門三郎浄瑠璃寺」が立てられている。もともとの句碑は石に行書体で彫られていて読みにくいが、その前に説明書きも建てられている。

医王山浄瑠璃寺(いおうさん・じょうるりじ)、医王も浄瑠璃もご本尊である薬師如来にちなんでいる。「霊場記」に、「昔のことは伝わらず寺の荒廃については分からない」とあるし、「遍路日記」にも「昔は大伽藍なれども今は衰微して小さき寺一軒」と書かれているくらいなので、江戸初期には大掛かりな寺ではなかったようだ。

ただ、寺伝によると奈良時代に行基が開き弘法大師が再興したという歴史の古い寺で、菅生山が古くからの霊場であったことは間違いないので、そこからの遍路道が下ってきた浄瑠璃寺が重要な寺であったことは確かである。前にも書いたように、薬師如来の信仰は仏教伝来以来かなり早い時期に成立している。

右衛門三郎もこの近辺の物持ちであったとされ、この先の八坂寺や文殊院、松山市街にある石手寺の周辺では山伏姿の右衛門三郎が結構見られるのであるが、浄瑠璃寺にはなく、あるのは正岡子規の句碑だけである。このあたりの寺の名前で5・7・5にうまく合うのは浄瑠璃寺だけなので、子規もいろいろ考えてそう詠んだのだろうか。

バス通りから左に折れて境内に入ると、一直線で本堂が見える。参道の途中、左手に納経所があり、右手に手水場やベンチがある。雨が小降りになってきたので、ベンチにリュックを置いてお参りさせていただく。

「医王山」の扁額が掲げられた本堂には20人ほどのグループが読経中だったので、先に大師堂をお参りする。しばらくひと気のない山道を歩いてきたせいか、人がたいへん多いような気がする。参拝者が引けてきたのを見計らって本堂にお参りする。もしかするとこれからこのグループと宿が一緒かと思うと、峠道とは違った心配事が出てきた。

幸い、納経所での待ち時間はなかった。「歩き遍路さんですか?」と尋ねられたので、そうですと返事する。峠道の様子や今日の泊まりはどこかなどとお話ししていると、「少々お待ちください」と奥に入られて、みかんを2つお接待していただいた。

降り続いていた雨は、いったん止んでいる。まだ午後3時半なので、雨さえ降らなければもう少し先に進んでおきたい。1km先の四十七番八坂寺か、さらに1km先の番外霊場文殊院か。大きなリュックを背負ったままバス通りを歩き続ける。

[ 行 程 ]
いやしの宿八丁坂 8:10 →
[10.0km]11:00 明神ポケットパーク 11:15 →
[2.0km]11:45 三坂峠遍路道分岐 11:45 →
[1.5km]12:45 一ノ王子休憩所 12:50 →
[1.1km]13:20 坂本屋跡 13:25 →
[2.6km]14:10 網掛石 14:15 →
[3.0km]15:05 浄瑠璃寺 15:25 →

p.s. 「四国札所歩き遍路」のバックナンバーはこちら。モバイルフレンドリー対応済。

 
1車線しかないバス通りの右に長珍屋、左に浄瑠璃寺がある。山門前の石段には、正岡子規の句碑が立つ。
 

参道と本堂。本堂前の扁額には「医王山」と書かれている。

 

こちらは大師堂。この後納経所で、みかんをご接待していただきました。

↓ どれかクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

拍手[2回]

PR

コメント

1. しばらくの間、fc2ブログで更新します

忍者ブログが大変不安定な状況なので、しばらくの間メインの記事をfc2で更新します。右のリンクページからご覧ください。

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
taipa
年齢:
61
HP:
性別:
男性
誕生日:
1957/04/08
職業:
リタイアしました
趣味:
たくさん
自己紹介:
ハンドルは、足しげく通ったマカオの島から付けました。
当時から使っているので、昔の知り合いの方が分かるように引き続き使用しています。
以前、China方面からの大量のスパムに占領されてしまった苦い経験があり、コメント欄は数日間のみopenにしています。

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31