忍者ブログ

Go Down Gamblin' Blog

趣味の世界を中心に、私taipaが日々思うことを述べていきます。

霧の三坂峠、ここから先は車が入れない遍路道 四十六番浄瑠璃寺(その2)

久万高原から松山まで単に下るだけだと思っていたら、実は三坂峠という峠道なので、登って下る難路である。

もちろん、下りの方がずっと長いのだが、登りの方も久万高原が標高480m、三坂峠が710mだから標高差で200m以上ある。距離にしても於久万大師の角から明神ポケットパークまで7~8kmあるから、休みなしに歩くのは結構疲れる。選挙カーのせいで道の駅で休めなかったのは影響が大きかった。

久万高原から続いていた家並みは西明神簡易郵便局のあたりで途切れ、林の中を登って行く坂道になった。西明神、中明神、東明神と、このあたりどこまで行っても地名に明神が付く。東明神まで来るといよいよ山の中で、こういう場所にありがちな資材置き場や採石場、生コン工場などが国道の両脇に見える。

そして、このあたりでもともとの国道33号と、自動車専用の三坂トンネルに分かれる。もちろん、歩き遍路は旧国道を通らなければならない。分岐の先に、民宿「桃季庵」の看板があり、それらしき建物を見ることができた。道路建設のため建てたプレハブを再利用したと聞いているが、国道から少し離れているのでよく分からなかった。

三坂トンネル分岐からさらに傾斜がきつくなったが、坂の途中に明神ポケットパークが見えたのでここで久しぶりの休憩にする。午前11時、いやしの宿から約3時間かかった。愛媛県に入ってこれまで何ヵ所かにあったポケットパークと同様、東屋があり、トイレと水を使うことができるが、自販機は置いていない。

ここまでもずっと小雨が降っていたが、ポケットパークで休んでいる間にいよいよ本降りになった。午後になると降水確率は低くなるという予報なのに本降りになるというのは、前日に続いて予報が外れたのか、それとも山の天気だから仕方がないのか、いずれにしても不安なことである。

さて、ここから先は遍路地図では点線のへんろ道一択である。浄瑠璃寺まで標高差600m以上下る。どういう道なのか見当もつかないが、途中に坂本屋という民宿跡があるというから、それほどハードな登山道でないことを期待した。いずれにしても車道を通るとたいへんな遠回りで、遍路地図には距離さえ書いてないくらいである。

へんろ道への分岐はポケットパークから30分ほど、松山まで26kmの国道キロポストの向かいに入口がある。この頃になると、雨だけでなく霧が濃くなってきて、見通しが20mほどしか利かなくなった。幸い、自動車の多くは三坂トンネルの方に行ったらしく車通りはなかったが、横断するのが危ないくらいの霧である。

へんろ道に入ってしばらく民家の脇を通り、いよいよ山道に入る。その入口には「この先、歩行者専用。危ないと思ったら引き返してください」と書いてある。引き返そうと思った時には簡単に引き返せないんだよなあと思う。心配させるようなことは書かないでほしいし、本当に危ないなら整備してほしい。松山市は金持ちなので、予算はあるはずである。

さて、三坂峠は、真念が「松山の城堂々とし 中ににょっと伊予の小富士 駿河の山に劣らず 嶋しま山やま嶋 遍路の憂きをはらす」と道指南でも絶賛している名勝である。(駿河の山とはもちろん富士山である)

ところがこの日は雨が降っている上に、霧で全く見通しが利かない。遍路道は標高をどんどん下げて行くけれども、前方に見えるのは白い霧ばかりで、どこが山でどこが海なのか全く分からない。

12時15分前に遍路道に入ったので、浄瑠璃寺まで4時間かけても大丈夫である。しかし、途中で進退窮まって引き返さなくてはならない場合、山道を登り返して国道を遠回りしたら5、6時間かかるかもしれない。

転んだりしてケガをした場合、鴇田(ひわだ)峠でさえタクシーを呼ぼうと思えば呼べる(いくらかかるか見当がつかないが)。ところがこの三坂峠のへんろ道は、全く助けを呼べない場所である。歩き遍路が多く通るならともかく、この日はすれ違う人も追い抜いていく人もいないのであった。

(この項続く)

p.s. 「四国札所歩き遍路」のバックナンバーはこちら。モバイルフレンドリー対応済。
 

「いやしの宿八丁坂」から3時間歩き続けて、三坂峠に近い明神ポケットパークでようやく休憩。雨は止まない。


ポケットパークからちょうど2kmで、右にへんろ道への分岐。霧が出て来て見通しは全くきかない。


へんろ道へはこの先を進む。ここから先へは車は入れない。この状況で「危なければ引き返してください」と言われても不安が増すだけである。

↓ どれかクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

拍手[3回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
taipa
年齢:
61
HP:
性別:
男性
誕生日:
1957/04/08
職業:
リタイアしました
趣味:
たくさん
自己紹介:
ハンドルは、足しげく通ったマカオの島から付けました。
当時から使っているので、昔の知り合いの方が分かるように引き続き使用しています。
以前、China方面からの大量のスパムに占領されてしまった苦い経験があり、コメント欄は数日間のみopenにしています。

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31