Go Down Gamblin' Blog

趣味の世界を中心に、私taipaが日々思うことを述べていきます。

四国札所歩き遍路 四十六番浄瑠璃寺(その1)

2017年10月20日、いやしの宿八丁坂は朝になった。まだ明るくなっていないものの、窓の外には雨の音がする。これで7日連続の雨である。季節のいい時を選んで来ているつもりなのだが、ずっと雨降りだったり台風が接近したり、普段の心がけがよくないのだろうか。

計画段階では、この回のお遍路は内子から久万高原まで35kmの峠越えが最大の難所で、そこを過ぎればあとは余裕だと思っていた。ところが、案に相違して岩屋寺の往復は厳しい道のりであった。でも、さすがに久万高原から先は松山市に向けて下って行くだけで、それほど苦労しないと思っていたのである。もちろん、そんなことはなかった。

1週間以上の雨降りと何度も繰り返した峠越え、また遠征序盤で足の爪をおかしくしたため、肩も背中も足も体中が痛む。特に、前日に山野袋が壊れて岩屋寺までずっと抱えて山道を歩いたことが響いて、腕と肩が痛い。そして、夜中トイレに何回も起きたため、少し寝不足である。

天気予報によると、前線が活発化してこの日も雨が予想されるものの、午後の降水確率は午前中よりも低い。一方、沖縄にいる台風はスピードを上げて北上する気配であり、3~4日の内に本州に接近する可能性が高くなってきた。予報円の中には、もちろん四国も含まれている。

午前7時に食堂に行くと、すでに他の皆さんは食事を終わって、出発した人もいるようだ。夕食をご一緒した通夜堂泊まりの男性は、翌日は八坂寺と言っていたから私と同様それほどの距離は歩かないはずだが、通夜堂には早く入らないといけないのかもしれない。

朝食はあぶった魚の干物と、焼き海苔、豆腐、ウィンナ、お新香、サラダ、それにヤクルトが付いた。それほど急ぐ必要がないので、ゆっくり食事をとる。支度をして8時過ぎに出発。この日も朝から雨だが、午後に札所があるのと降水確率が低くなっていることに期待して、上はレインウェア、下は白衣にした。

前日来た道を峠御堂トンネルまで戻り、今度は山道には行かずにちゃんとトンネルをくぐる。歩道がなく路側帯も狭いのだが、にもかかわらず左側を歩いてくるお遍路がいるので閉口する。常識のない連中もかなりいるようで、これではお堂に鍵をかけられてしまうのも無理はない。

トンネルから先、県道はかなり曲がりくねって距離のロスが大きいが、前日の経験に懲りて迷わず舗装道路を進む。それでも宿から1時間弱で大宝寺の分岐点まで来た。逆方向は登りが長いので若干のタイムロスはあるかもしれないが、前日歩いた山中の遍路道に比べるとずっと早いし安全である。

久万高原で国道に出るところの角に、於久万大師がある。ここは、当地に住む老女「於久万」が弘法大師をご接待したとされる場所で、「於久万」の名前がここの地名「久万高原」になったという伝説がある。お堂には「四国霊場番外札所」の表札がかかっていて、ご朱印は大宝寺で押してくれるということである。

さて、このあたりから私が歩いているのと同じような速度で、横に選挙カーが並んで大声で候補者名を連呼している。週末が総選挙で、それと同じ投票日に県議会議員選挙があるようだ。とにかくうるさい。「沿道からのご声援、ありがとうございます」と大声を張り上げるのだが、実際には雨なので誰もいやしないし、誰も声援などしていないのだ。

少し先にある道の駅・久万高原でひと休みしようと思っていたのだが、選挙カーも道の駅に来て止まった。また大月の時のように演説会を始められたら嫌なので、トイレを借りただけで早々に出発する。選挙に出る連中というのは、なぜあんなに大声で、他人の邪魔になるような立ち居振る舞いをするのだろう。そもそも、なぜに私の遍路期間中に総選挙などやるのだろう。

(この項続く)

p.s. 「四国札所歩き遍路」のバックナンバーはこちら。モバイルフレンドリー対応済。


「いやしの宿八丁坂」から久万高原町に戻る途中の峠御堂トンネル。左から下りてくる山道が前日歩いた大宝寺からのへんろ道。



久万高原市街に戻ってきた。これで7日連続の雨で、鴇田(ひわだ)峠の方向は雲の中である。



於久万(おくま)大師。岩屋寺から戻ってくる県道が、国道と交差するところにある。久万高原の名前はここからきたという。

↓ どれかクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

拍手[3回]

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
taipa
年齢:
61
HP:
性別:
男性
誕生日:
1957/04/08
職業:
リタイアしました
趣味:
たくさん
自己紹介:
ハンドルは、足しげく通ったマカオの島から付けました。
当時から使っているので、昔の知り合いの方が分かるように引き続き使用しています。
以前、China方面からの大量のスパムに占領されてしまった苦い経験があり、コメント欄は数日間のみopenにしています。

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
2 3
5 7 9
12 14 16
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログカウンター


この数字は、2005年2月にniftyで開設してからの通算数字です。

忍者ランキング