Go Down Gamblin' Blog

趣味の世界を中心に、私taipaが日々思うことを述べていきます。

古岩屋荘経由の県道も結構遠い 四十五番岩屋寺(その5)

参道を下りきってようやく平らになる。県道沿いに、乗合バスの待合所があった。屋根がある休憩所はここしかないので、バスがしばらく来ないことを確認して抱えてきた山野袋を下ろす。

八丁坂への登山道で山野袋が崩壊して以来、片手には傘、片手には壊れた山野袋という苦しい体勢で3時間以上歩いてきた。ここまで来れば後は舗装道路、右足と左足を交互に出していればなんとかなる。バス待合所でちょっと休み、県道を「いやしの宿八丁坂」に向かう。

時刻は15時15分。ここから先は山道でないので、それほど時間はかかるまいと思っていた。ところが、降り続く雨のせいもあって、なかなかスピードが上がらない。傘と荷物を右に持ったり左に持ったりして負担の均等化を図るが、すでに数時間この体勢だったので両腕がだるい。

返す返すも、宇和パークホテルでデイパックを送ってしまったのは大きな間違いだった。たいした重さではないのだから、リュックに入れておけばよかったのだ。もちろん、「いやしの宿八丁坂」にレインウェアを置いてきてしまったのもミスで、傘で片手がふさがったのも痛い。山中で進退窮まったら一大事になるところだった。

岩屋寺下のバス停近くには何軒かの人家があったけれども、そこから古岩屋トンネルまでの間に人家は見当たらない。県道なので片側一車線、歩道付きできれいな道だけれど、誰もいないところにこんなきれいな道路を作ってどうするんだろうと思うくらいひと気がない。

15時30分古岩屋トンネル通過。トンネルの出口にへんろ道への入口があったが、「道が崩れていて現在通れません」と書かれていた。遍路地図でもへんろ道が点線で示されているけれども、この大雨ではたとえ注意書きがなくても安全な道を進んだ方がいい。

トンネルから20分くらい歩いてそろそろ休もうかなと思った頃、国民宿舎古岩屋荘の立派な建物が見えてきた。WEB等の写真で見るより立派に見えるのは、いままで何もないところを歩いてきたせいかもしれない。ここは歩き遍路によく使われている宿で、車も何台か泊まっているから観光客もいるのだろう。

エントランスもきらきら光っている。 古岩屋荘の隣に遍路休憩所の東屋があり、その横にトイレもある。ずっと雨に降られてきたから、屋根のあるところは本当にありがたい。荷物を置いてひと休みする。東屋の中に、大きなリュックが置いてあった。察するところ、岩屋寺に向かう歩き遍路が置いたのだろう。

ここに置いてあるということは、古岩屋荘に泊まるのではない。そして、「いやしの宿」とか周辺の民宿に泊まるのなら、荷物は預けてきたはずだ。時刻はもう午後4時、天気が悪いこともあって暗くなってきた。あと30分で戻ったとしても、久万高原町まで少なくとも2時間かかるので歩いている間に真っ暗になる。

それとも、ここで野宿するのだろうか。屋根はあるけれど壁で遮られてはいないので、雨が当らない訳ではない。荷物の大きさからみるとテントが入っていておかしくはないけれど、野宿だとしたらこういう天気では厳しいだろうと思った。古岩屋荘は日帰り入浴が可能らしいが、寝る場所がここでは湯冷めしてしまいそうだ。

古岩屋荘の少し先で、県道とへんろ道が分かれる。安全策で県道を直進する。しかし、ここから先の県道歩きはかなり長かった。思ったよりも高低差があって登るのに骨が折れるのに加え、見通しが利かないのでどこまで歩けばいいのかよく分からない。温泉前というバス停がありこのルートには珍しくまとまった民家が見えたが、どこが温泉なのかよく分からなかった。

ゴルフ場のあたりでは、だらだら続くきつい登り坂であった。一生懸命足を前に出すけれども、なかなか前に進まない。ようやく下りにかかるところで、後ろから来た女の子に抜かれた。私と同じく荷物を預けた軽装で、ポンチョを着ている。

「お疲れ様でーす。今日はどちらにお泊りですか?」

「八丁坂です」

「私はもう少し先です。もうすぐですね、がんばりましょう」とダブルストックで軽快に進んで行った。

結局、古岩屋荘からいやしの宿八丁坂まで、まるまる1時間かかった。到着は17時10分。正直なところ、着いた時にはくたくただった。予報外れの雨、壊れてしまった山野袋などの要因はあったにせよ、時間的に余裕があると思っていたのに、そうではなかったという精神的なダメージも大きかったのである。

(この項続く)

p.s. 「四国札所歩き遍路」のバックナンバーはこちら。モバイルフレンドリー対応済。


参道の登り口近くに小さな仲見世がある。でも、観光バスが止まるような駐車場とか大きな売店・食堂はありません。


小一時間歩いて古岩屋荘。WEBとかで見るより立派な建物に見えた。並びに東屋とトイレがある。結局この日は一日雨でした。これで6日連続。


へんろ道の方がショートカットかもしれないが、ひたすら県道を進む。結構アップダウンがあってしんどかった。歩き遍路の女の子にあっさり抜かれた。

↓ どれかクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

拍手[3回]

コメント

1. SUPERBOWL展望upしました

GO DOWN GAMBLIN' SPORTSにスーパーボウル展望をupしました。昨年までこのプログに掲載していた記事です。欄外リンクからどうぞ。

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
taipa
年齢:
61
HP:
性別:
男性
誕生日:
1957/04/08
職業:
リタイアしました
趣味:
たくさん
自己紹介:
ハンドルは、足しげく通ったマカオの島から付けました。
当時から使っているので、昔の知り合いの方が分かるように引き続き使用しています。
以前、China方面からの大量のスパムに占領されてしまった苦い経験があり、コメント欄は数日間のみopenにしています。

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
2 3
5 7 9
12 14 16
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログカウンター


この数字は、2005年2月にniftyで開設してからの通算数字です。

忍者ランキング