Go Down Gamblin' Blog

趣味の世界を中心に、私taipaが日々思うことを述べていきます。

リタイア2年目の確定申告(前編) ~せいうち年金生活編

さて、サラリーマン時代とは勝手が違うのは確定申告である。サラリーマンの時は12月に年末調整があり、それで足りない場合は確定申告をすればよかったが、リタイア後は何もしなければそのまま税金が確定してしまう。所得税だけで話が済めばともかく、住民税もそのまま課税されるし、その基準は国保の保険料にもハネてくる。うっかりしてはいられないのである。

私の場合、平成29年度の収入のほとんどは失業保険であり、これは課税されない。年金は暮れになってようやく振り込まれるようになったので1回分だけである。一方、源泉徴収された金額の中には証券会社から払った所得税・住民税がある。これが何とか戻らないものか。金額的には3~4万円のものだが、それだって年金生活には大きい金額なのである。

そもそも、その金額が確定申告で戻ってくるかどうかが分からない。若い頃、銀行員をしていたときの記憶では、マルユーは非課税で課税されないし申告もいらない。マルブンは35%払わなければならないもののそれで課税は終了し申告はいらない。総合課税は20%課税されるが、金額が大きい時は申告しなければならなかった(実際はとんど申告されていない)。 

マルブンの理屈なら申告しなくていい代わりに税金は戻ってこないし、総合課税の理屈なら申告すれば戻ってくるはずだ。証券会社の特定口座(源泉徴収有)の説明をみると、これ以上申告は必要ないらしい。ただし、所得が少ない場合はどうなるのか書いてない。売却損が生じたケースについては詳しく書いてあるのに、不親切なことである。

1月に入り、国税庁の確定申告コーナーがオープンした。試しに証券会社の損益と年金収入を入力したところ、証券会社で源泉徴収された税額は戻ってくると出力される。20%以上は結構ですというのに、20%未満なら戻しますよというのは気前のいい話である。そういうことなら、確定申告して戻してもらえばいい。証券会社に年間取引報告書の郵送を依頼した。

サラリーマンの年末調整は12月20日頃だが、リタイア後はそれが1ヵ月遅れるようで、1月19日に国の年金、個人年金、証券会社からの通知がまとめて届いた。それにしても、年金手続きはぎりぎりまで遅れるのに、税金関係はきっちり間に合うというのはどうなのだろう。やればできるし、税務署が絡むとなまけられないと思っているということだろう。

国税庁ホームページから、確定申告書作成コーナーに入る。概算の数字はすでに入力してあったので、正確な数字を書類に基づいて入力する。所得控除と配偶者控除、社会保険その他の控除額を合計すると100万円を大きく上回るので、所得がそれ以下なら理屈上は非課税のはずだが、年金とその他の収入を合わせても100万に到底届かない。

したがって、普通に考えると証券売却益も配当金も税金は返ってくるはずだし、入力を終えると証券会社に払った税金は戻ってくるとメッセージが出るのだが、何か見落としがあるような気がして仕方がない。

翌20日は土曜日だったが、さっさと入力してe-TAXで申告を済ませてしまう。これまでは、年末調整が終わった上に医療費控除やらふるさと納税でさらに減税を図っていたので、戻ってくるのは決定でいつ戻ってくるのかが問題という気持ちだったが、今回はちょっと違う。証券会社に払った分は戻って来ないものと覚悟していたのである。

翌週の平日に、e-TAXのメッセージボックスをみて、確定申告が受け付けられていることを確認した。還付金処理状況が照会できるのは申告から2週間程度経過してからというから、2月上旬くらいか。いずれにしても、戻してもらえるものならそうしておくべきだし、3~4万円でも戻って来たらたいへんうれしい。何か問題があるなら、きっと問い合わせがあるだろう。

(この項続く)
  
p.s. せいうち年金生活編、バックナンバーはこちら


リタイア2年目の確定申告。これまでとは勝手が違ったが、何とかe-TAXで済ませた。

↓ どれかクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

拍手[5回]

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
taipa
年齢:
61
HP:
性別:
男性
誕生日:
1957/04/08
職業:
リタイアしました
趣味:
たくさん
自己紹介:
ハンドルは、足しげく通ったマカオの島から付けました。
当時から使っているので、昔の知り合いの方が分かるように引き続き使用しています。
以前、China方面からの大量のスパムに占領されてしまった苦い経験があり、コメント欄は数日間のみopenにしています。

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 3
6 8 10
14 17
20 22 24
27 28 29 30 31

最新コメント

[04/01 taipa]
[03/03 NONAME]
[03/03 ビートル]
[02/25 taipa]
[02/05 ビートル]

ブログカウンター


この数字は、2005年2月にniftyで開設してからの通算数字です。

忍者ランキング