Go Down Gamblin' Blog

趣味の世界を中心に、私taipaが日々思うことを述べていきます。

リタイア3年目の資金繰り

8月である。一昨年の7月末に退職したので、早いものでリタイアして3年目を迎えることになった。

2年間でようやく年金生活が平年度ベースになったようで、つい最近国民健康保険の請求が来て、残すのは奥さんの年金保険料免除の手続きだけである。7月早々に市役所に行って手続きしたが、3ヵ月くらいかかるという説明だったので、結果が出るのはしばらく先である。年金事務所の事務手続きの遅さはよく分かっているので、今更驚かない。

退職時に、税金・保険料等の支払い分として準備した金額が約150万円あったが、現在は約10万円残すのみである。分かっていて準備してもこういう状況だから、知らないで請求が来てびっくりという人はどうするのだろう。みんながみんな退職後の税金を調べるとは思えないから、ほとんどのサラリーマンが定年延長や再雇用を希望するのも無理はない。

おかげさまで、これから後は大口の支払いはないはずである。来年になると、所得税や住民税の支払い、国保保険料の増加や奥さんの年金保険料を心配しなくてはならないが、それまで約1年ある。先のことを心配しても仕方がない。100本中2本の当り籤の可能性は、今後どんどん確率が高くなるのである。

さて、昨年1年間は失業保険の他にほとんど収入がなかったので、今年は所得税・住民税が非課税である。ありがたいことである。国保保険料が約7万円かかるが、これはやむを得ない。奥さんの年金保険料免除が認められれば、リタイア3年目となる今年の資金繰りは何とか破綻しないで済みそうである。

ざっと収支を試算すると、以下のとおりとなる(月平均)。

収入 年金収入 19.2万円
支出 税金・保険料 2.7万円
   食 費 4.3万円
   生活用品・衣料 1.1万円
   公共料金 3.7万円
   準公共料金 1.3万円(医療費・灯油ガソリン・クリーニング)
   教養費 2.0万円
   お小遣い 2.0万円
   その他 2.1万円 合計 19.2万円

年金は2ヵ月に1回だし、公共料金も月ごとに変動するから毎月この通りに行くとは限らないが、Excelでマイナスにならないよう資金繰りをしている。とりあえず来年までは何とかなりそうだが、上に述べたように来年から税金・保険料が増加することは間違いないので、かなり心配である。
  
思い起こせば数年前、節約すれば月20万円で十分に生活できるはずだと思って、ブログの記事にした。いろいろあって早くに退職する機会がめぐってきて、実際その範囲で生活することになった。幸い、現役時代に蓄えたわずかな貯金があるので、生活費以外に年何回か遠出をすることは可能だけれど、それにしても普段はつましい生活を送らざるを得ない。

そんな毎日を送っていて最近気づいたのは、若い頃より確実に酒が弱くなっていることである。そのおかけで酒を買う量も減っていて、資金繰り上たいへんに助かる。2016年以前の酒類支出は年間30万円超、退職して少なくなった昨年も約20万円だったのに、今年6月までの集計では約6万円とほぼ半分に減っている(それでも月1万!)。

銘柄的にはこれまでとほぼ変わらないので、金額の減少はそのまま量の減少を意味する。リタイアするまでは以前と同じように酒関連の支出があると思っていたのだけれど、資金繰り以前に肝臓の能力が一杯だったようである。

だから、自宅のワインセラーがいっぱいになり、それでも足りなくてエノテカにレンタルセラーを借りているくらいなのだが、ようやくにしてワイン在庫は頭打ちになった。赤ワインは片頭痛によくないと言われるし、実際にボトル1本を奥さんと二人で飲んだくらいで辛くなるので、酒類支出の節減は体力的にもうれしいことである。
 
孔子いうところの「七十にして心の欲する所に従って、矩をえず」とはこういうことかと思ったりするが、私の場合それ以前の「六十耳順」もできていないので、きっとそうではなくて、単に全身の老化が進んでいるだろう。

p.s. せいうち日記年金生活編、バックナンバーはこちら

↓ どれかクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

拍手[2回]

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
taipa
年齢:
61
HP:
性別:
男性
誕生日:
1957/04/08
職業:
リタイアしました
趣味:
たくさん
自己紹介:
ハンドルは、足しげく通ったマカオの島から付けました。
当時から使っているので、昔の知り合いの方が分かるように引き続き使用しています。
以前、China方面からの大量のスパムに占領されてしまった苦い経験があり、コメント欄は数日間のみopenにしています。

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
2 3
5 7 9
12 14 16
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログカウンター


この数字は、2005年2月にniftyで開設してからの通算数字です。

忍者ランキング