Go Down Gamblin' Blog

趣味の世界を中心に、私taipaが日々思うことを述べていきます。

快適な演習林作業道の後、登山道に入る ~元清澄山(中編)

清澄寺を出たのは9時40分だったので、山歩きのスタート時間としてはかなり遅い。すでに時刻は11時15分。これから元清澄まで山道を2.9kmであれば少なくとも1時間みなければならず、到着時間が正午を過ぎることは確実である。計画では上総亀山を4時半過ぎに出る千葉行バスを予定していたので、間に合わせるにはかなり急がないといけない。

案の定、登山道に入るとこれまでの演習林作業道とは違って難易度が上がる。とはいえ、関東ふれあいの道は個人的に「高速登山道路」と呼んでいるくらい整備されている。基本的に起伏はなだらかで路面は平らであり、危険個所は手すりや柵で安全なように手当てされている。房総に付きものの小ピークの登り下りはトラバースされ、やせ尾根には注意書きがある。

この日は寒くならないという予報だったのだが、思ったより風があって寒く感じる。そしてこのあたりのトラバース道は小ピークの北側を通ることが多く、じめじめして日が当たらない。体が冷えるし時間が押しそうだということもあって、自分としてはペースを速めて歩く。何しろ高速登山道路なので、私でも、飛ばせば飛ばせないこともないのである。

実はここで大きなミスをしていて、三石山方面への分岐を見逃していたのである。いつも通りゆっくり歩いていれば見逃すような場所ではなかったのだが、先を急ごうと気があせっていたのだろう。結局そのせいで余計な時間がかかってしまったのだから、山歩きは本当に「急がば回れ」なのである。

清澄山まで1.5kmを切るあたりから徐々に傾斜が急になってきた。擬木の階段状になったアップダウンを何回か繰り返す。房総は300~400mの山しかないが、累積標高差はそれなりにある。ちょうど12時に、広い場所に出た。この先に林道があるので、建設時に資材置き場か駐車場にしたのではないだろうか。「山火事注意」のビニール製注意書きが、古くなって裏返っていた。

案内板によるとまだ元清澄山まで700mほどあるので、ここで昼食休憩にする。EPIガスでお湯を沸かしてインスタントコーヒーを淹れ、ランチパックとアンパンを食べる。景色はさほどいいとはいえないが、広くて平らな場所なのでお昼をとるにはいいところである。広場の先は行き止まりで広い道は続いていないが、赤テープが貼ってある。

あるいはここが三石山方面への登山口かと思ったが、GPSの数値を見ると200~300mほど違うようだ。ここまで三石山への分岐が見つからなかったので、帰りにチェックすることにした。25分休んで出発する。休憩地のすぐ先から林道が始まっていて、「この道は鍋石方面へは行けません」と書いてある。麓まで通じていれば何らかの手段で着くと思うが、枯れ木で通せんぼしてある。

元清澄山へは、この林道から左に分かれて登る道を行く。予想したように700mとはいえアップダウンを繰り返す道で、それも傾斜がかなりある。昼食休憩までは「今回は比較的楽に歩けたな」と思ったくらいなのだが、やっぱりそんなことはなかった。
 
やせ尾根を越え、小ピークを越え、700mが500mになり残り100mになって、とうとう最後は頂上直下の急登である。まるで房総とは思えないくらいのボリュームがあった。12時45分、元清澄山着。頂上にはテーブルとベンチ、三角点がある。

環境庁と千葉県が連名で建てた案内板があり、そこには、「清澄寺はもともとこの山にあり、礎石が残っています。いつしか現在の清澄山に移ったことから、この山を元清澄山と呼ぶようになりました」などと書かれていた。なるほど、清澄山はかつて多くのお堂や宿坊があったとされるから、この山では少々手狭だったのだろう。

ベンチに腰かけるのは、3時間ほど前の関東ふれあいの道の休憩所以来である。ただ、冷たい風が吹き抜けるし思ったより時間はかかったしで、あまりゆっくりすることはできなかった。5分ほど休んで登ったばかりの急傾斜を下りる。

(この項続く)
 
p.s. 「中高年の山歩き」バックナンバーはこちら


演習林から登山道に入ると、徐々に危険個所が現れる。とはいえ、関東ふれあいの道でなければ特に注意書きもないような場所である。


元清澄山に近づくと、かなりの急傾斜となる。演習林を歩いて楽をした後ではたいへん疲れる。


元清澄山直下は、関東ふれあいの道はやめてしまったんですかというような状況。わずか300mほどの標高でも、かなりきつい。

↓ どれかクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

拍手[6回]

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
taipa
年齢:
60
HP:
性別:
男性
誕生日:
1957/04/08
職業:
リタイアしました
趣味:
たくさん
自己紹介:
ハンドルは、足しげく通ったマカオの島から付けました。
当時から使っているので、昔の知り合いの方が分かるように引き続き使用しています。
以前、China方面からの大量のスパムに占領されてしまった苦い経験があり、コメント欄は数日間のみopenにしています。

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1
4 6 8
11 13 15
18 20 22
25 26 27 28

最新コメント

[02/05 ビートル]
[02/05 taipa]
[02/04 taipa]
[02/03 ビートル]
[02/02 saitoh]

ブログカウンター


この数字は、2005年2月にniftyで開設してからの通算数字です。

忍者ランキング