Go Down Gamblin' Blog

趣味の世界を中心に、私taipaが日々思うことを述べていきます。

ロマゴンvsビロリア、前日に河野vs亀1

WBC世界フライ級タイトルマッチ(10/17、米ニューヨークMSG)
O ローマン・ゴンサレス(ニカラグア、43戦全勝37KO)1.12倍
    ブライアン・ビロリア(米、36勝22KO4敗) 9.0倍

今週のMSG興行、メインイベントはGGGゴロフキンの統一戦なのだが、残念ながら勝敗はほぼ見えている。こちらもゴンサレス有利は動かせないものの、ビロリアが簡単にやられるとも思えないところが注目である。

ビロリアの4敗の中には、ファン・フランシスコ・エストラーダとエドガル・ソーサが含まれている。この2人とも、ゴンサレスはすでに下している。この比較からすると、ゴンサレスの勝ちはまず動かないと思われるのだが、一つ考慮しなければならないのは体格である。

ビロリアの4敗のうち3敗はライトフライ級時代のもので、その頃から減量苦がパフォーマンスを下げていると言われていた。フライ級に上げて(戻して)からは、ジョバンニ・セグラ、オマール・ニーニョ、エルナン・マルケスをKO、エストラーダ戦もスプリット・デシジョンである。エトスラーダとロマゴンが小差判定だから、これを物差しにすると二人の差はそれほど大きくはないと考えることも可能である。

一方のゴンサレスは、ご存じのとおりミニマム級スタート。20歳前から戦っているから体の成長はあるとしても、フライ級、スーパーフライ級あたりはそろそろ体力的なアドバンテージが少なくなる。そして気になるのは、ゴンザレスは「攻撃は最大の防御」で勝ち進んできた選手なので、これまで何度もパンチをまともにもらうことがあったことである。

ここ数戦の体つきをみると、フライ級ではややゆったりした体、有体にいえば本来もう少し絞れるように見えるので、パワーバンチをまともにもらえばやっぱり効いてしまうことはありうる。とはいえビロリアも34歳、ピークは過ぎたとみているので、全米進出の成功に向けてロマゴンKO勝ちが妥当な予想か。

それにしても、ロマゴンがこのままPPVで戦っていけば、いずれメイウェザーの勝ち星を上回ることになるが、さてどうなるか。

WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ(10/16、米シカゴ)
O 河野 公平(ワタナベ、30勝13KO8敗)
    亀田 興毅(ヘイモン、33勝18KO1敗)

世界的なビッグマッチの前日に、日本ローカルで注目を集めるこの一戦。一言でいえば何年か前にピークを過ぎてしまった両者の、劣化度を測る戦い。どちらも負けそうだが、予想としては弟2人が負けている亀1の負けにツラを張ってみたい。

亀1のバンタム級は、モレノがスーパーチャンピオン時代のレギュラーチャンピオンで、戦った相手も一流クラスはおらず、評価するにあたらない。WBAレギュラー王者がすべてそういう体たらくではなく、キース・サーマンとかスコッド・クィッグとかちゃんとしたチャンピオンもいるから、これは本人の責任だろう。

そのバンタム級で最後の試合、Boxrecに写真も載っていない急造ランカー相手に、ダウンを奪われてスプリット・デシジョンだから実質は負け。その後調整試合まで1年開いて、さらに今回まで1年開いた。「練習しなくても勝てる」と言っているくらいだから本当にしていないんだろう。

かたや河野、ノンストップで打ちまくるアグレッシブさは2008年の名城戦あたりがピークで、ロハス、佐藤、戸部と3連敗したあたりでは、完全に終わったと思われた。昨年になってデンカオセーンに勝ってチャンピオンになったものの、いいのがうまく当たっただけのようにも思うし、その半年後に松本亮にあっさりKOされたデンカオが往年のデキにはなかったともいえそうだ。

繰り返しになるが、両者ともかつての力がないだけに、モチベーションの有無が勝敗を分けそうだ。亀1にとってはここで負けると兄弟揃ってリリースされるという危機、河野にとっては何度も世界戦の機会を作ってくれた会長への恩返し、どちらともいえないが、亀1が足を使って丁寧に戦えるとは思えない。まともに打ち合ったらいくらなんでも河野だろう。

p.s. ボクシング関連記事、こちらにもあります。

↓ どれかクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

拍手[5回]

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
taipa
年齢:
60
HP:
性別:
男性
誕生日:
1957/04/08
職業:
リタイアしました
趣味:
たくさん
自己紹介:
ハンドルは、足しげく通ったマカオの島から付けました。
当時から使っているので、昔の知り合いの方が分かるように引き続き使用しています。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 5
8 10 12
15 17 19
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

ブログカウンター


この数字は、2005年2月にniftyで開設してからの通算数字です。

忍者ランキング