Go Down Gamblin' Blog

趣味の世界を中心に、私taipaが日々思うことを述べていきます。

Happy New Year & 大晦日のボクシング回顧

あけまして、おめでとうございます。今年もよろしくおつきあいください。

さて、年末は東京・大阪でボクシングのタイトルマッチ。しばらく前にはK-1だの総合格闘技だのが年末恒例となっていたが、ここ数年はボクシングが選ばれつつあるのは何よりのことである。

WBA/WBO 世界スーパーバンタム級タイトルマッチ(12/31、大阪)
ギジェルモ・リゴンドー  O  11回終了TKO  X  天笠 尚

TBSが嫌がらせのような放送時間にしたものだから、田口の試合と二画面でみなければならなかった。3Rまで見てリゴンドーが安全運転しそうだったので田口の方を実況で聞いていたら、なんとリゴンドーがダウンしたからびっくりした。あの場面ではドネアも行けなかったので天笠には難しかったかもしれないが、もうひと押しがあったらと思うと残念だった。

結果的にはリゴンドーを本気にさせたのだから天笠は大健闘。TBSはせっかく亀田と手を切ったのだから、当分大晦日はリゴンドーでやればいいのにと思った。

あと、アムナット戦以来しばらくぶりに見る伝説・井岡の人相が悪くなっているのが気になった。フライ級でやるとすれば、アムナットはゾウ・シミンとだし、あとのチャンピオンは全部強い。今回だって元チャンピオンとやりたいのなら、ビロリアだってセグラだっていただろうに。

WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ(12/31、東京)
内山 高志 O 9回終了TKO X イスラエル・ペレス

内山1年振りの試合だったが、竹原さんが言っていたようにいい休養になったかもしれない。やや慎重に試合を進めたので見た目攻防分離のように映ったけれども、その分まともに一発もらうということもなかった。なにしろ強打なので、相手が打ってから遅れて放っても十分ダメージを与えられる。なかなか倒れなかったのはむしろ相手をほめるべきだろう。

来年は三浦戦という声もあるけれど、内山と三浦では相性からいって内山だろう。内山自身もそれを分かっているから「ボク自身も楽しみです」なんて言っているのだと思う。個人的には日本人同士で統一戦なんてやらなくていいから、二人とも海外で戦ってほしい(三浦はすでに十分やっているが)。そして三浦は海外で名前のある分、サリドとかマレス、ジョニゴンあたりと戦った方が面白いと思う。
 
p.s. ボクシング記事のバックナンバーはこちら

↓ どれかクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

拍手[4回]

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
taipa
年齢:
60
HP:
性別:
男性
誕生日:
1957/04/08
職業:
リタイアしました
趣味:
たくさん
自己紹介:
ハンドルは、足しげく通ったマカオの島から付けました。
当時から使っているので、昔の知り合いの方が分かるように引き続き使用しています。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2
5 7 9
12 14 16
19 21 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

ブログカウンター


この数字は、2005年2月にniftyで開設してからの通算数字です。

忍者ランキング