Go Down Gamblin' Blog

趣味の世界を中心に、私taipaが日々思うことを述べていきます。

マティセvsプロボドニコフ戦展望

スーパーライト級12回戦(4/18、米ニューヨーク)
O ルーカス・マティセ(アルゼンチン、36勝34KO3敗) 1.9倍
    ルスラン・プロボドニコフ(ロシア、24勝17KO3敗) 2.1倍 
 
メイvsパックのスーパーファイトで盛り上がっている中量級戦線だが、スーパーライト級がかなり面白い。先週はダニー・ガルシアとラモント・ピーターソンが戦ったし、今週は英国でテレンス・クロフォードがライト級から上げて空位のWBOの決定戦に出場する。それ以上に面白そうなのがこちらの一戦である。オッズもたいへん接近している。

36勝のうち34KOのハードパンチャー、マティセ。ショートレンジでの爆発力は説明の必要がないくらいで、3敗はジュダー、アレクサンダー、ガルシアにいずれも判定負け。どの相手も足を使われてペースをつかめなかったことが敗れた要因であり、打ち合いになれば引けをとったことはない。

対するプロボドニコフ。マティセ同様打ち合いになれば引くことはなく、少々の被弾はものともせずに前進するファイターである。ただ、負けた相手でブラッドリーはともかく、マウリシオ・ヘレラ、クリス・アルジェリというのがちょっといただけないところ。

この一戦を予想する上でのポイントは、プロボドニコフの評価である。確かに、打たれ強さだけみればこのクラスでは指折りである。ただ、テクニック的には一線級と比べるとやや落ちるし、足を使われるとアルジェリ戦のようになってしまう。だからそもそも、マティセと互角とみられるほどの実力者なのかということである。

結論からいうと、私はプロボドニコフは、ブランドン・リオスとかマイク・アルバラドのレベルで、上位ランカーとしての実力はあるけれどもチャンピオンレベルではないと思っている。世界的に評価を上げたブラッドリー戦でも倒し切った訳ではないし、ブラッドリーの力も全盛時より落ちていたと思う(プロボドニコフ戦の後、マルケス兄2-1判定、パッキャオ0-3判定、ディエゴ・チャベス1-1引分け)。

一方のマティセ、ジュダー、アレクサンダーの判定負けはスプリット・デシジョン、ダニー・ガルシアとも接戦である。ラモント・ピーターソンやウンベルト・ソト、ビクター・オルティスをKOしていることからすると、このクラスの最強レベルにあるとみることも可能である。

ただ、タイプによる得手不得手があることは間違いのないところで、アレクサンダーとやったらまた逃げ切られてしまう可能性が大きいし、エイドリアン・ブロナーには相性が悪いかもしれない。しかしアルジェリくらいなら捕まえ切れるはずだし、マルケス兄、パッキャオより現状ではやや上だろうと思っている。

ウィークポイントとしてはやや打たれ弱いところと、最初の攻勢をしのがれてしまうと、二の矢三の矢が続きにくいところ。だから超人的なプロボドニコフの打たれ強さに面食らう場面はあるかもしれない。いずれにせよKO決着が期待されるカードで、私はマティセに一票。

そういえば今日は山中、来週は井岡の試合があるのだが、あまり予想記事を書くモチベーションが感じられないのはなぜだろう。

p.s. ボクシング関連記事のバックナンバーはこちら

↓ どれかクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

拍手[5回]

コメント

1. 2015年万歳!

 この試合は今年の年間最高試合ベスト3に入ること間違いなしと言っていい試合でしょう。管理人さんはマティセ勝利と予想されていますが、私はあえてプロボドニコフ勝利と予想します。パンチ力はほぼ互角、フットワークと技術面は間違いなくマティセですが、打たれた時の耐久力はプロボドニコフが俄然上です。前半はややマティセペースで進むも、後半はプロボドニコフの強打にマティセが追い詰められる展開になり、まさかの逆転勝利が起こりえると思います。マティセが足を使うという展開も有り得ますが、相手をアウトボックスするまでの技量はないと見ます。マティセが打ち合いにのぞむほど、プロボドニコフにとっては勝率も上がる展開となるでしょう。
 この試合に勝ったほうは間違いなくビッグマッチに進めますが、スーパーライト級・ウェルター級の面々がアル・ヘイモン傘下に移ってしまったことが痛手ですね(プロボドニコフはトップランク・マティセはゴールデンボーイ)。個人的には勝った方はテレンス・クロフォードとやってほしいです。これも好勝負必至。今年はボクシングファンにとってはやはり素敵な年となりそうですね(笑)。私もこの余勢を駆って、今年を自らの勝利・目的達成の年とする熱い気持ちです!

2. マティセも辛勝

>> アキラさん

おはようございます。コメントありがとうございます。

> この試合は今年の年間最高試合ベスト3に入ること間違いなしと言っていい試合でしょう。

予想にたがわぬすごい試合だったようで、現地情報でも絶賛の嵐です。さっそくリマッチという声が起きる一方で、マティセは「メイウェザーvsパッキャオの勝者」と主張していますが。早くWOWOWでやらないかなあ。

私の予想は、先週のガルシアに続いて僅差の判定勝ち。結果に勝って予想は負けたといったところです。このまま転がしてメイウェザー、という結論ですが、こちらも予想に反して大激戦となってほしいものです。予想はまた来週お届けします。ではでは。


ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
taipa
年齢:
60
HP:
性別:
男性
誕生日:
1957/04/08
職業:
リタイアしました
趣味:
たくさん
自己紹介:
ハンドルは、足しげく通ったマカオの島から付けました。
当時から使っているので、昔の知り合いの方が分かるように引き続き使用しています。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 5
8 10 12
15 17 19
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

ブログカウンター


この数字は、2005年2月にniftyで開設してからの通算数字です。

忍者ランキング