Go Down Gamblin' Blog

趣味の世界を中心に、私taipaが日々思うことを述べていきます。

ガルシアvsピーターソン戦展望

143ポンド契約12回戦(4/11、NYバークレイズセンター)
O ダニー・ガルシア(米、29戦全勝17KO) 1.4倍
    ラモント・ピーターソン(米、33勝17KO2敗1分け) 3.5倍

スーパーライト級のWBA/WBC王者の「スウィフト」ガルシアとIBF王者ピーターソンが+3ポンドの契約ウェイトで激突する。タイトル承認料の問題なのか、お互いにチャンピオンベルトを手放したくないのか、あるいはリングに大金の埋まっているウェルター級への足掛かりとするつもりなのかは微妙だが、とりあえずスーパーライト級のチャンピオン対決として予想してみる。

スーパーライトからウェルターにかけての階級は、現在のボクシング界でもっとも充実しもっともビッグマネーを生むクラスである。メイウェザー、パッキャオを頂点として、英国にはアミール・カーン、ケル・ブルックがいて、米国にはキース・サーマン、エイドリアン・ブロナー、メキシコにはマルケス兄、アルゼンチンにはマイダナとマティセがいる。

王座は陥落したとはいえブラッドリー、アレクサンダー、ショーン・ポーター、アルジェリ、ブランドン・リオス、プロボドニコフなどなど多士済済、新進気鋭のサダム・アリも頭角を現しつつあり、下のクラスからはクロフォードや「マイキー」ガルシアが上がってきている。誰が誰と戦ってもビッグマッチである。

今回の試合は、アル・ヘイモン肝入りのNBCテレビの新シリーズで放送される。メイウェザー、パッキャオが大きくしたマーケットに対応してテレビ局も増えるのは当然とはいえ、中身が薄くなっては元の木阿弥となるのではないかという懸念もないではない。トップランクの金メダリストやヘイモンの亀田兄弟など、リピーターを増やすボクシングとも思えないし。
 
さて、スーパーライト級の実績を比較すれば、もちろんガルシアである。対アミール・カーンでKO勝ちしているガルシアと、スプリット・デシジョン勝ちのピーターソン。対ルーカス・マティセで判定勝ちしているガルシアと、KO負けしているピーターソン。彼らを比較対象とすれば、ガルシアの方が少々上という結論に達するのは致し方ないところだ。

ただ、ガルシアの評価を難しくしているのが、2戦前のマウリシオ・ヘレラとのまずい試合である。決してハードパンチャーでもなくテクニシャンでもないヘレラに、採点次第で負けにされてもおかしくない戦いをしてしまった。ヘレラとピーターソンを比べれば、どう考えてもピーターソンの方が上であり、ガルシアが苦しんでも決しておかしくはない。

そうはいっても、まだ27歳と若く、無敗のガルシアが当分の間スーパーライト級を背負っていく選手であると評価しているので、ガルシアに1票。ただし、しぶといピーターソンをKOするまでは難しそうで、そうなるとあまり面白い試合にはなりそうにない。面白いのはむしろ来週の試合かもしれない。
   
p.s. ボクシング関連記事のバツクナンバーはこちら

↓ どれかクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

拍手[5回]

コメント

1. ウェルター級進出

 毎度の試合予想、お疲れ様です。
 結果はダニー・ガルシアの2-0判定勝ちです。映像は見ていませんが前半はガルシアが攻勢を取り、後半にピーターソンが盛り返したようです。ガルシアがスーパーライト級最強であることに異論はないですが、最近は煮え切らない試合が続きますね。ガルシア最大の武器である左右フックが当たる間合いでは無類の強さを誇りますが、それを突破されると攻防の切り替えの遅さから被弾するケースが多いようです。体も大きいので、減量苦も少なからずあるのかもしれません。次戦はウェルター級に上げるそうなので、更に完成度の高いダニー・ガルシアが見れるかもしれません。サーマン・マイダナとの試合は盛り上がると思います。5月にはいよいよメイゥェザーVSパッキャオが挙行されます。はっきり言って賞味期限ギリギリに実現した感は否めませんが、管理人の予想、ぜひよろしくお願いいたします。

2. みんなウェルター級へ

>> アキラさん

コメントありがとうございます。やっぱり、つまんない試合だったみたいですね。

> 次戦はウェルター級に上げるそうなので、

ガルシアも、ピーターソンも、ウェルター級に上げるみたいですね。究極の目標はメイウェザーなんでしょうけど、そんなに何試合もできるとは思わないし、列に並んで生き残り戦ということになるのでしょうか。

両者とも、キース・サーマンとやったら粉砕されそうですが。ではでは。

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
taipa
年齢:
60
HP:
性別:
男性
誕生日:
1957/04/08
職業:
リタイアしました
趣味:
たくさん
自己紹介:
ハンドルは、足しげく通ったマカオの島から付けました。
当時から使っているので、昔の知り合いの方が分かるように引き続き使用しています。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 5
8 10 12
15 17 19
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

ブログカウンター


この数字は、2005年2月にniftyで開設してからの通算数字です。

忍者ランキング