Go Down Gamblin' Blog

趣味の世界を中心に、私taipaが日々思うことを述べていきます。

フランプトンvsサンタクルス2展望

今週行われるフランプトンvsサンタクルス2やサーマンvsスウィフト王座統一戦、ジョシュアvsクリチコなど今年の春もビッグマッチが決まっているが、それらがいっぺんに霞んでしまったのは、「シンコ・デ・マヨ」メキシコ独立記念日に開催が発表されたカネロvsチャベスJr.の対決である。

果たしてチャベスJr.がミドル級+2ポンドの体を作れるのか、一方でキャッチウェイトでしかミドル級を戦っていないカネロが体格的にどうなのか(こちらはたいして心配なさそうな気がするが)試合前の興味は尽きないが、始まってしまえば同じメキシカン、派手な打ち合いが期待できそうだ。

それはそれとして、今週の試合予想。WOWOWは帝拳との関係があるのでHBOの三浦戦なのだが、面白いのはやっぱりShowtimeで、興味はこちらになる。

WBAスーパー世界フェザー級タイトルマッチ(1/28、ラスベガスMGMグランド)
   カール・フランプトン(23戦全勝14KO) 1.7倍
Oレオ・サンタクルス(32勝18KO1敗1分け) 2.4倍

昨年7月から直接の再戦。条件が変わったことといえば、前回がニューヨーク、今回がラスベガスという開催地の違いで、地元が近くなったサンタクルスにやや有利かもしれない。

そもそも、前回の一戦が明確にフランプトンだったのかというと、そうではないと思う。フランプトンの2-0判定ではあったものの、ともに明らかに取ったラウンドは少なく、私の目にはサンタクルスが押しているように見えた。ジャッジの一人は117-111を付けているのだけれど、それほどの差があった試合ではなかった。

リマッチの鍵を握るのは、前回敗れているサンタクルスの側である。以前からサンタクルスは試合の出来、好不調に波があり、7月の試合も積極性に欠けた。もちろん、フランプトンの攻撃力が予想以上にあったのかもしれないが、そもそもフランプトンは下のクラスのチャンピオンである。フェザー級へのフィットということでは、サンタクルスが上のはずなのだ。

体格的にやや上回るサンタクルスが積極的に攻めれば、中間距離でも接近戦でも一日の長があるのではないかと思うし、いくら人気があるとはいえ同じ相手に連敗すれば今後のビッグマッチに向けて展望が開けない。今回はサンタクルスがきっちり調整して明確なポイントを取るとみる。 
 
WBC世界ライト級タイトルマッチ(同)
   デシャン・ズラティカニン(22戦全勝15KO)3.5倍
Oマイキー・ガルシア(35戦全勝29KO)1.4倍

モンテネグロ出身のズラティカニン、WBCライトはもともとリナレスが持っていたタイトルだったのだが、リナレスが拳の負傷で休んでいる間にフランク・ママニとの決定戦を制して正チャンピオンとなった。

キャリアの大部分がモンテネグロかセルビア、つまり旧ユーゴスラビアでの試合で、名の通った相手となるとリッキー・バーンズくらいであるから、全勝を過大評価することはできないようだ。公表された身長は165cmだから、2階級下のサンタクルスより10cmも低い。

一方のマイキーもスタートはフェザー級なので体格的にはこのクラスではやや小さい方だが、それでも170cmだからズラティカニンを上回る。契約上のトラブルで2年半のブランクを作ってしまい、再起戦はブランク前より10ポンド重かった。それでも、粟生やグティ・エスパダスに圧勝したエリオ・ロハスを寄せ付けず5RKOだから、全く錆びついていない。

前回の試合が138ポンドだったから、いずれはビッグマッチを求めてスーパーライトに上げるものと思われるが、その前に実力を見せつけておきたいところ。パワーの違いでマイキーKO勝ちとみる。 
 
p.s. ボクシング関連記事のバックナンバーはこちら

↓ どれかクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

拍手[7回]

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
taipa
年齢:
60
HP:
性別:
男性
誕生日:
1957/04/08
職業:
リタイアしました
趣味:
たくさん
自己紹介:
ハンドルは、足しげく通ったマカオの島から付けました。
当時から使っているので、昔の知り合いの方が分かるように引き続き使用しています。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 5
8 10 12
15 17 19
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

ブログカウンター


この数字は、2005年2月にniftyで開設してからの通算数字です。

忍者ランキング