Go Down Gamblin' Blog

趣味の世界を中心に、私taipaが日々思うことを述べていきます。

カネロvsジュニア 人気者対決展望

スーパーミドル級スペシャル・アトラクション(5/6、ラスベガスTモバイルアリーナ)
Oサウル・カネロ・アルバレス(48勝34KO1敗1分け)1.12倍
   フリオ・セサール・チャベスJr.(50勝32KO2敗1分け) 5.5倍

この記事を書くにあたりBoxrecを調べていて、カネロがまだ26歳ということに改めて驚いた。先週のクリチコはじめメイウェザー、パッキャオは40歳前後、さらにGGGやロマゴンは30代半ばということを考えると、ここ2、3年で急激に世代交代が進む可能性は高いし、その中でカネロが中心となっていく可能性もまた高い。

それは確かだとしても、カネロがこの試合を優先した意図というのがいまひとつよく分からない。悪く勘ぐれば、アミール・カーンと同様カネになる相手を選んだということになるし、これ以上対戦を遅らせればチャベス・ジュニアに商品価値がなくなると考えているのかもしれない。いずれにせよ、ミドル級リミットで試合をしていないカネロが、ミドル級超のキャッチウェイトというのが唐突なのである。

年齢的にみて、また太りやすそうな体型からみて、カネロがスーパーウェルターの体重を維持するのが困難なのは想像できる。だからといって、ミドル級のチャンピオンシップを経由せずに(ミゲール・コット戦は155ポンドキャッチウェイトで、ミドル級リミットより5ポンド下。というよりスーパーウェルター+1ポンド)、それ以上のウェイトというのは、いかがなものだろうか。

再び悪く勘ぐれば、陣営としては2013年メイウェザー戦に懲りて、カネロには人気ほどの実力はないということを見切ってしまったということなのかもしれない。だとすれば大変残念なことである。

傍目から見れば1度負けたのだからかえってマッチメークは楽になりそうであり、別にGGGと戦ってもよさそうなものである。カネロであれば、少なくとも連続KO防衛をストップするくらいのことはできたはずで、ジェイコブスに先を越されることはなかった。

スーパーウェルター~ミドルに好敵手がいないということはなく、チャーロ兄弟とか、ジェイコブス、もちろんGGGとでも戦えばよく、この時期にあえてミドル級超のキャッチウェイトでチャベスJr.と戦う意味がよく分からないのである。

一方のチャベス・ジュニア。まだ31歳だから中量級以上であれば老け込む歳ではないはずだが、おそらく生活が乱れているのだろう。2012年にマルティネスに敗れて以降、下降線をたどっていることは明らかである。

もともと父チャベスの威光で人気はあるので、あまり強くない相手に勝ち星を重ねてきた。それでファイトマネーになっていればご同慶の至りだが、チャンピオンクラスまで相手が強化されるとそういう訳にもいかない。アンディ・リーまでは何とか片付けたが、マルティネスには完敗。それでも最終ラウンドにKOチャンスまであったのだが、それ以降はウェイトすら作れない状態である。

カネロ相手となれば入るカネの桁が違うから164.5ポンドは何とか作って来るとは思うけれど、それだって信用はおけない。1、2ポンドなら罰金を払って試合はできるだろうが、あまりオーバーするとカネロだって嫌なはずである。

もともとチャベスJr.の戦い方は体格の違いで圧力をかけていくというものだから、ウェイトを作れるということが大前提であり、同じ体格の相手(例えばライトヘビーのフォンファラ)とやればそれほどのアドバンテージはない。それほど動きも俊敏ではないし、カウンターが巧い訳でもない。ボクシングのスキルからすればカネロにはとてもかなわない。

164.5ポンドというチャベスJr.にとって厳しいウェイトを作れるのかという点がひとつ。仮に作れたとしてもコンディションとしてどうなのかという点があるので、私にはチャベスJr.がカネロを圧倒するという場面がどうしても想像できない。

むしろ、マルティネス戦のように前に出るだけで手を出せず、毎ラウンド失っていくという展開が目に浮かぶ。カネロは体格のあるチャベスJr.を無理に倒しにはいかないはずで、ジャブ、ワンツーで距離を取るという戦法をとるだろう。

カネロ判定勝ちの確率は85%。カネロがカウンターを決めてKOの確率は10%程度で、チャベスJr.の確率はかなり低い。それなのにこのオッズはチャベス人気が理由で、このオッズならむしろカネロという考え方もある。WOWOWの月間プログラムには「KO結着必至」と書いてあるが、どこをどう予想するとそうなるのか疑問である。
   
p.s. ボクシング関連記事のまとめページはこちら

↓ どれかクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

拍手[6回]

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
taipa
年齢:
60
HP:
性別:
男性
誕生日:
1957/04/08
職業:
リタイアしました
趣味:
たくさん
自己紹介:
ハンドルは、足しげく通ったマカオの島から付けました。
当時から使っているので、昔の知り合いの方が分かるように引き続き使用しています。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 5
8 10 12
15 17 19
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

ブログカウンター


この数字は、2005年2月にniftyで開設してからの通算数字です。

忍者ランキング