Go Down Gamblin' Blog

趣味の世界を中心に、私taipaが日々思うことを述べていきます。

ケル・ブルック再び強敵と対戦

IBF世界ウェルター級タイトルマッチ(5/27、英シェフィールド)
Oケル・ブルック(36勝25KO1敗)2.5倍
   エロール・スペンスJr.(21戦全勝18KO)1.8倍

GGG相手に果敢に勝負を挑んだブルックが再びウェルター級に戻して防衛戦。選んだ相手がウェルター級では最も手ごわいとみられるエロール・スペンス。復帰第一戦だからそれなりの相手という選択肢は、ケル・ブルックにはないようである。

結果的には眼窩底骨折によるTKO負けとなったものの、1Rのスタートはスピードがあり、GGGも戸惑っていたように感じられた。ただ、パワーには差があって、たとえケガがなくても後半になれば押されただろうと思う。いずれにせよ、より強い相手、困難な相手と戦うという姿勢はボクサーとしてあるべき姿である。

とはいえ、175cmという身長から考えて、ウェイトが作れるものであればウェルター級あたりが適正階級と考えられ、180cm級が登場するミドル級では少々苦しい(その意味で、ポール・ウィリアムスは残念だった)。そして、ウェルターでやるならばアメリカで戦わないと厳しいのだが、ブルックの場合はイギリスが主戦場なので相手が限られるのである。

以前からアミール・カーンと戦いたいと公言しているのだが、ラマダンの関係なのかうまく行かない。キース・サーマンやスウィフト・ガルシアとやっても負ける気はしないだろうが、彼らが英国でファイトする可能性は非常に小さい。ということで、チャンピオンクラスが対戦を避けているエロール・スペンスを英国に迎え撃つことになった。

ただ、いったんウェイトを上げて再び戻すというやり方は、過去あまりいい結果を生んでいないことは確かである。ミゲール・コットやカネロ・アルバレスのように、ミドル級という名目のスーパーウェルター+1ポンドのキャッチウェイトであればともかく、GGG戦のブルックは159.5ポンドとほぼミドル級リミット。そこから15ポンド落とすというのは容易ではない。

ロンドン・オリンピックの米国代表など華々しいアマチュア・キャリアを持つスペンスは、ここまで順調にプロのキャリアを重ねてきた。唯一気になるのは強敵との対戦が少ないということで、世界王者クラスではクリス・アルジェリとしか戦っていない。アルジェリをKOしたのは大したものだが、パッキャオが6度倒した相手だから割り引く必要があるだろう。

本来であれば、ショーン・ポーターとかアンドレ・ベルト、ジェシー・バルガスあたりと戦ってからでないと、いきなりブルックというのは戦ってきた相手と比べて差がありすぎる。もちろん、すんなり通過する可能性もあるのだけれど、バルガスにKOされたサダム・アリのようなケースも考えられない訳ではない。まして、相手がウェルター級で一番強いブルックである。

以上まとめると、ブルックにはウェイトを上げて下げたという不安、スペンスJr.には強敵と戦っていないという不安があり、どちらかの不安が的中すれば一方的に試合になるかもしれない。ただ、ブルックは地元で恥ずかしい試合はできないだろうし、スペンスJr.も自信があるから英国にタイトルを獲りに行ったと考えれば、実力拮抗した接戦になることも十分期待できる。

両者ベストコンディションという前提で考えれば、テクニックとカウンターでスペンスJr.、パワーと試合運びの巧さでブルックということになる。そして、弱敵相手に卓越したテクニックを披露してきたスペンスJr.が、ブルック相手にどうかというと私はやや不安があるとみている。

というのは、いきなり相手が強化されても問題なく勝ち進めるのは、タイソンやメイウェザーのような数十年に一度の天才だけであって、スペンスJr.がそこまでの天才とは思えないからである(そこまで天才ならオリンピックで金メダルだろう)。キース・サーマンだって、相手が強くなればそこまで圧倒的な試合はできないのである。

予想としてはスペンスJr.が距離をとると思うので、よほどいいカウンターを入れない限りポイントは取れないとみる。ブルック判定勝ち。

p.s. ボクシング関連記事のバックナンバーはこちら

↓ どれかクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

拍手[5回]

コメント

1. ブルックTKO負け

ブルックが11RTKO負け。Fightnewsによると、GGG戦とは逆の左目の眼窩底骨折だそうです。それだけまともに打たれたということでょう。早くWOWOWやらないかなあ。

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
taipa
年齢:
60
HP:
性別:
男性
誕生日:
1957/04/08
職業:
リタイアしました
趣味:
たくさん
自己紹介:
ハンドルは、足しげく通ったマカオの島から付けました。
当時から使っているので、昔の知り合いの方が分かるように引き続き使用しています。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2
5 7 9
12 14 16
19 21 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

ブログカウンター


この数字は、2005年2月にniftyで開設してからの通算数字です。

忍者ランキング