Go Down Gamblin' Blog

趣味の世界を中心に、私taipaが日々思うことを述べていきます。

マイキーvsブロナー戦展望

日曜日のダブルタイトルマッチはなかなかいい試合だった。亀田が出てきた時は「消音」にしたものの、長谷川穂積と内山の解説はよかったし、田口は相手が向かってきた時には強いということが改めてよく分かった。モンスター井上とフルラウンドやっただけのことはある。

そして、京口。師匠(?)の辰吉はあんなフックは打たなかったので直伝とは言い難いが、体の使い方が面白かった。あの体勢では相手のフックをまともに食らう危険はかなり大きいが、それをさせないで攻撃するセンスがある。和製ナジーム・ハメドになる可能性と言ったら大げさかもしれないが。

スーパーライト級12回戦(7/29、NYバークレイズセンター)
O マイキー・ガルシア(36戦全勝30KO)1.2倍
    エイドリアン・ブロナー(33勝24KO2敗)5.0倍

この試合が2013年以前に組まれていたとしたら、こんなに離れたオッズとはならなかったはずである。それどころか、ブロナーFavoriteも十分ありえただろう。私はいまでも、素質ではブロナーの方が上だったと思っている。それがこういうオッズとなったのは、一にも二にもブロナーの生活が乱れてしまっているからで、おそらくブロナーがつての強さを取り戻すのは不可能だろう。

一方、マイキーにも不安がある。1.2倍と圧倒的なFavoriteとなってはいるが、マイキーの本質はハードパンチャーである。したがって一発の破壊力がすべてなのだが、これまで倒した相手はファンマ・ロペスであり、ローマン・マルティネスであり、バーナベ・コンセプションであり、ほとんどがフェザー級あたりの体格である。しぶといオルランド・サリドには負傷判定であった。

2年半のブランクを経てライト級に上がって以降の復活は見事であるが、相手のレベルがどうだったのかという疑問は残る。マイキー本人はスーパーライト以上でのビッグマッチを希望しているということだが、スーパーライトとかウェルターになると相手の体格もよくなるしパンチへの耐久力も向上する。それでも一発で倒せるかという意味では、ブロナーは恰好の相手である。

というのも、ブロナー自身スーパーフェザーから上げてきている選手なので、体格差を気にする必要はなさそうだからである。そして、度重なるウェイトオーバーが示すように節制も足りない。マイダナにやられたように打たれ強くもない。だからマイキーのベストパンチが当たれば倒せて不思議ないのだが、問題は逆に打たれた場合どうなのかということである。

ブロナーは出始めの頃、「攻撃型メイウェザー」といわれたように、その連打には威力があるしセンスもいい。だから、マイキーのパンチが当たる前にブロナーの連打が決まった場合、マイキーのディフェンス、耐久力がどうなのか。私としてはブロナーの力が落ちているのでそういう場面はなさそうだと思っているが、その予想は当たらない方が試合は面白くなる。
 
一方のブロナー、マイダナ戦以降の動きをみる限り、本来はライト級あたりがベストウェイトだったのだろう。スーパーライト以上では倒せる自信がないのか足を使ってすぐ動こうとするし、そもそも声を出さなければパンチが打てないというのは練習不足。

今回の試合もウェイトを作れるかどうかおおいに疑問だし(ウェイトを作れない場合、罰金50万ドルだそうだ)、また直前に逮捕されて試合ができない事態もありえなくはない。おそらくリングに立てば序盤2、3ラウンドは足を動かして素早い連打を決めるだろうが、それが12R続けられるコンディションを作れるとは思えない。

節制してトレーニングを地道に積んでいれば、今頃はロマチェンコとメガファイトができる逸材であっただろうが、やり放題やっていてもマイキーとできるのだからそれでもいいという考え方もある。試合は後半になればなるほどマイキーのペースになり、一応判定勝ちを予想するが、後半KOがあってもおかしくない。
  
p.s. ボクシング関連記事のバックナンバーはこちら

↓ どれかクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

拍手[11回]

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
taipa
年齢:
60
HP:
性別:
男性
誕生日:
1957/04/08
職業:
リタイアしました
趣味:
たくさん
自己紹介:
ハンドルは、足しげく通ったマカオの島から付けました。
当時から使っているので、昔の知り合いの方が分かるように引き続き使用しています。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2
5 7 9
12 14 16
19 21 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

ブログカウンター


この数字は、2005年2月にniftyで開設してからの通算数字です。

忍者ランキング