Go Down Gamblin' Blog

趣味の世界を中心に、私taipaが日々思うことを述べていきます。

年末のボクシング回顧 井上、田口、木村

明けまして、おめでとうございます。本年も、趣味の世界を中心に思うことを綴っていきますので、よろしくお願いいたします。

さて、新年の記事はまず昨年末のボクシングから。

WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ(12/30、横浜文化体育館)
井上尚弥 O   KO3R X  ヨアン・ボワイヨ

足を使って逃げる相手のボディを狙うというのは定石なのだが、それをここまで見事にできるというのはすばらしい。日本の選手は、こういう逃げ腰の選手でも顔面を狙い、空転したままラウンドを重ねることが多かった。ここまで徹底してボディを攻めれば、例え3Rで倒せなかったとしても後半失速するのは目に見えていた。井上の完勝。

ナルバエス戦もボディ、河野公平もボディ、米国上陸のニエベス戦もボディ、今回もボディで、スーパーフライに上げてからボディ打ちに磨きがかかったようだ。ボディを打つためには相手の射程深く入る必要があるため打たれるリスクと隣合わせで、今回も全く被弾がない訳ではなかったが、それでもあまり効いた様子もなかったのは、ディフェンスも巧いからである。

引退後の解説者に向かって着々と布石を打っている村田が「セオリー通りなんですが、それをここまできっちりできるのはすごい」と言っていたが、まさにその通り。来年からは、より体格のある相手と戦うことになるが、バンタムまでは大丈夫だろう。ただ、いまのバンタムでも好敵手がいそうもないのは残念。この際また1階級飛ばしてリゴンドーとやるとか。

村田といえば、もう一人のメダリスト清水の録画を拳四朗KO後の時間調整で見ることができた。「巨人兵」とも揶揄される独特のスタイルで、誰とやっても嫌がられることは間違いないものの、中に入られて左フックを合わされたら一発で終わってしまうようにも見える。サンタクルスやアブネル・マレス、ゲイリー・ラッセルとやったら普通に負けるような気もするのだが。

WBA/IBF世界ライトフライ級王座統一戦(12/31、大田区総合体育館)
田口良一 O 判定(3-0)X ミラン・メリンド

ほとんど予想記事に書いたとおりに展開した。メリンドがああやって前に出て来ると田口はやりやすい。1R終盤のアッパーには面食らったが、2R以降ていねいにジャブを突いてペースを握った。私のスコアも117-111田口。終盤はメリンドがまともにもらう場面が多く、バッティングのカットも重なって一方的になってしまった。

心配したTBS全国放送の影響だが、モンスター井上とのスパーリングVTR(よくあんな映像が残っていたものである)はあるし、意外とまともにボクシング中継をしていたので今回は合格点。TBSも井岡・亀田で懲りたかな。(ちなみに、井岡会見は見ていません)

統一王者となった田口だが、すでに7度防衛の31歳と決して若くはない。打たれ強さに自信があるのは分かるが、できるだけ被弾しないようにすることが望ましい。昨日のようなジャブを突く戦い方は大変いい。拳四朗と3団体統一戦はあるのかな。

WBO世界フライ級タイトルマッチ(同)
木村翔 O TKO9R X 五十嵐俊幸

ほとんどの人にとって木村チャンピオンは初見だと思われるが、なるほどこうやってゾウシミンに勝ったのかと改めて感心した。1Rに五十嵐が右手で相手の頭を押さえたり、スリッピングアウェイをしたのを見て木村を応援していたのだが、あの大振りの空振りでは失速するだろうと思っていたところが失速しないでつかまえたのは大したものである。

五十嵐の出来自体は悪くなく、木村の打ち終わりに適確に左を入れていたので4Rまでの採点は互角。しかし頭をつけて打ち合ったのは相手の思う壺で、あれで形勢が一気に傾いた。きついかもしれないが足を使って相手を空振りさせ、スタミナを奪いつつカウンターを入れられれば、木村の見栄えは決してよくないのだから、判定はどちらに転ぶか分からなかった。

ただ、木村の勢い、ゾウシミンを敵地でKOした余勢をかって大晦日の全国放送という晴れ舞台に望んだ勢いに飲み込まれてしまった。はるか昔の、ロイヤル小林と歌川の試合を思い出した。ただ、あのボクシングだとメキシコあたりのボディ打ちできる相手には厳しいかもしれない。引退した井岡とやったら面白かった。
   
p.s. ボクシング関連記事のバックナンバーはこちら

↓ どれかクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

拍手[6回]

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
taipa
年齢:
60
HP:
性別:
男性
誕生日:
1957/04/08
職業:
リタイアしました
趣味:
たくさん
自己紹介:
ハンドルは、足しげく通ったマカオの島から付けました。
当時から使っているので、昔の知り合いの方が分かるように引き続き使用しています。
以前、China方面からの大量のスパムに占領されてしまった苦い経験があり、コメント欄は数日間のみopenにしています。

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1
4 6 8
11 13 15
18 20 22
25 26 27 28

最新コメント

[02/05 ビートル]
[02/05 taipa]
[02/04 taipa]
[02/03 ビートル]
[02/02 saitoh]

ブログカウンター


この数字は、2005年2月にniftyで開設してからの通算数字です。

忍者ランキング