Go Down Gamblin' Blog

趣味の世界を中心に、私taipaが日々思うことを述べていきます。

世界スーパーライト級王座決定戦(WBA/WBC)展望

先日のベルト戦で引退声明を出したメイウェザー。英国ブックメーカーWilliam Hillが「2017年末までにメイウェザーが50戦目を戦うかどうか」のオッズを出している。Yesが1.5倍、Noが2.5倍で、引退撤回がFavorite。まあ、「マネー」メイウェザーのことだからカネ次第という見方が有力のようです。

さて、10月3日にはWBAとWBCのスーパーライト級王座決定戦がある。ともにスフィフト・ガルシアが返上したタイトルであり、全米PPVの人気者vs旧ソ連の選手というマッチアップも同じである。いずれはこの勝者と、プロボドニコフ、テレンス・クロフォードあたりが絡んでビッグマッチという流れが予想される。

WBC世界スーパーライト級王座決定戦(10/3、米カーソン・スタブハブセンター)
O ルーカス・マティセ(アルゼンチン、37勝34KO3敗)1.4倍
    ビクトル・ポストル(ウクライナ、27戦全勝11KO)3.1倍
 
プロボドニコフ戦では、予想通り打たれても立ち向かってくる相手に最後は根気負けして、小差の判定勝ちとなってしまったマティセ。ただしプロボドニコフの打たれ強さは超人的で、すべての相手があのタフネスを持っている訳ではない。

私としては、ウンベルト・ソトを粉砕した試合や、スウィフト・ガルシアと互角に戦った試合を見る限り、ガルシアの抜けたこのクラスではやはりマティセが最強と思っている。もちろん、誰が相手でも前半KOがベストの展開であり、後半に行けば行くほど破壊力は相対的に低下する。

ポストルはセルチュク・アイディンをKOしたのがほとんど唯一の世界クラス。体格を生かしてストレート系主体の攻めをするあたり、同じウクライナのクリチコ兄弟と似ているが、前に出るので相手のパンチも食う。アイディンだからよかったが、マティセ相手でどうかというところ。

対マティセということを考えれば、デボン・アレクサンダーのようなディフェンシブな戦い方ができればいいのだが、そういう引出しを持っているかどうか。勝負を後半に持ち込めればチャンスはないとはいえないが、前半のマティセの猛攻をしのげるかどうかが勝負の分かれ目となる。

世界的な舞台の経験の差があり、マティセKO勝ちを予想する。

WBA世界スーパーライト級王座決定戦(10/3、米シンシナティ)
O エイドリアン・ブロナー(米、30勝22KO2敗)1.6倍
    カビブ・アーラフベルディエフ(ロシア、19勝9KO1敗)2.6倍

ブロナーの近況をどうみればいいのだろう。ショーン・ポーター戦ではテクニックの違いを見せなければならないところ、ポーターの圧力に後退する場面が目立った。最終ラウンドにダウンを奪ったのはさすがだが、あれが打てるのならもっと試合序盤から打ち合うべきだったろう。

これでマリナッジ戦以来、6戦連続判定決着。かつてライト級以下でKOの山を築いた頃と比べると今昔の感がある。おそらく体格的に、スーパーライト以上の選手の耐久力ではそう簡単に倒せないということであろう。もっともそれはメイウェザーも同様なので、それほど心配することではないのかもしれない。

アーラフベルディエフは、かつてのこのクラスの正チャンピオン。とはいえ、破った相手がグスマン、ムバイエで、負けた相手がジェシー・バルガスだから過大評価はとてもできない。

ブロナー判定勝ちを予想するが、ブロナーにはリップサービスだけでなく、リング上のパフォーマンスも見せてほしいところだ。
 
p.s. ボクシング記事のバックナンバーはこちら

↓ どれかクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

拍手[4回]

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
taipa
年齢:
60
HP:
性別:
男性
誕生日:
1957/04/08
職業:
リタイアしました
趣味:
たくさん
自己紹介:
ハンドルは、足しげく通ったマカオの島から付けました。
当時から使っているので、昔の知り合いの方が分かるように引き続き使用しています。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 5
8 10 12
15 17 19
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

ブログカウンター


この数字は、2005年2月にniftyで開設してからの通算数字です。

忍者ランキング